忍者ブログ

千載一遇

たまには良い事があってもいいと思う
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

趣味・私事・異常

バイト疲れが抜けない、眠りが浅い、体の気だるさ

この三点が見事にマッチし、悩ませる

今のバイトは殆ど私の趣味が目的で入ったと言ってもいい

趣味は人間観察

癖・口調・生活上抱える問題・悩み・その観察対象の性格・連れ

見ていてとても面白いと言える

不謹慎であるのは重々承知しているが観察する事自体が私の癖です

今日はバイト先に三人の人が来ました

一人は男、二人は女

男はがたいが良く、イカツイ感じでしたが

話をしてみると物腰が柔らかく、優しさを感じられる人でしたが

女性二人は終始一貫喋らず、口を開いた時は

「コップと氷、持ってきて」でした

ハッキリ言うと私は何事にも自分の世界観と理論を持っています

例えば、飲食店の世界

よくお客様は神様だと言いますが

私から言えば、いくら金を積もうが金で腹は膨れません

金を払うんだから料理を持って来い、と言うのは何か違う感じがしてなりません

「お金を払います、料理を提供してください」 「わかりました」

で契約は成立しますが

「金を払う代わりに、料理を持って来い」 「嫌です」

と言われた場合は本当に困るのは、お客の方だと思います

人間である以上何か糧を得なければ餓死は免れません

ですから、私が今日、コップと氷は別の所で買って持って来いと言えば

そうせざるを得ないと言う点

言い方には気をつけると言う事

メニューを聞くのも作るのも運ぶのも人間であると言う事

そして人間には感情があり

感情がある以上何かあれば私情を挟んでしまう事

私の世界観はこんな屁理屈や言い訳だらけで作られている

つまり、コップと氷に細工をしようと思っただけです

いくら風情や人間関係を築く居酒屋と言えど

それは従業員だろうとなんだろうと

人間であり感情を持っており、考えると言う事です

いくら香水を付け、髪をセットし、いい服を着ていても

性格まではそうそう作れない事

私も学校、ネット、仕事先、家で性格を作っているとは言え

たまにボロを出してしまいます

欺瞞だらけで最近はもう色々疲れてきてしまったので

素の状態でいいかな、なんて考えたりもします

正直を言ってしまえば、人との関わりをあまり持たず

遠くから人を見て、聞いて、感じるのが一番落ち着ける一線です

文面を見返して思う、病んでいると、自己嫌悪
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HN:
ISK
性別:
男性
職業:
工作員・・・工場作業員兼学生
趣味:
格闘技とかピアノとか
自己紹介:
ご足労ご苦労様です
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コメント?
(09/17)
(09/10)
(07/07)
(06/13)
(11/28)
忍者ブログ [PR]
Template by repe