忍者ブログ

千載一遇

たまには良い事があってもいいと思う
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

民俗学

嗚呼!素晴らしき日本文化

が跡形も無く消え去ろうとしている現状

殺意を抱く

日本各地、世界には様々な不思議な現象・曰く・奇習・伝説・信仰

多種多様の行いがあります、面白いですねぇ

私が一目置いているのは日本の山の神秘です

山にはそれぞれ神が居ます、それは女の神だったり男の神だったり

色々ありますが、山には危険な山もあり

女の神が住む山は男が魅入られ帰れなくなる(俗に言う神隠し)

男の神はあまり聞きません(興味津々)

中国地方・四国・出雲周辺では天狗の伝説が数多く残る地方です、確か(死)

天狗は修験者が自然の力を得、人を捨てた時になるのが天狗だと聞きます

風の無い処に波は立たぬと言いますので

案外嘘っぱちでは無いと思われます、信じる信じないは個人の勝手ですが

そう言う神秘的な神の領域に足を踏み入れる時には

見えないから仕方ないなどと思わず、郷に入れば郷に従え

しっかりと山の神に敬意を払い足を踏み入れるものです

人知の及ばぬ存在、神

それは山に限らずどこにでも存在する身近な存在だと思います

しかし現在、そう言う神秘的な領域は破壊されて行く一方

自殺者、殺人、死体遺棄など阿呆のような行為をする

腐った人間の愚かしい汚染

日本はどこまで落ちぶれるのか、どこまで壊すのか

越えてはいけない一線を越えないようにしてほしい

廃れていく文化の中で私が唯一興味を惹かれたものが

信仰・奇習・伝説等

人間以外の存在にとても興味を惹かれた

人間はあらゆる物を破壊して今の文明に至るが

破壊をせず、汚染をせず、共存する手段は無かったのか

考えなかったのかと、そう思うと愚かしくて笑いが止まりません

気に入らなければ悪さをする、邪魔だったら破壊する

馬鹿みたいに単純で、愚かで惨めな存在だと

各地の様々な事を知る上で人間が嫌になります



現在民俗学者になるため猛勉強中です
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
破壊もある意味文化だと思うわたしはおかしいのかw
やったことは自分(他人)にいずれ返ってくる。どーしても人間は目先のことを考えちゃうからしょうーがないとは思う。生活は豊かになっても心が貧しいので更なる豊かさを求めるのだろう。生きるためだけの生活じゃなくなってるもんね世の中は(先進国)
というかこのテンプレ落ち着かんなw
目です 2007/03/06(Tue)18:13:38 編集
無題
メ>
確かにやった事は帰ってくるな、地球温暖化とか自業自得
人は破壊はするが文化の保安は大きく名のあるものばかり
それでは小さくてあまり目立たない物は壊しても良いのと同じになる
生きる為に必要な糧は最低限の必要量だけで十分だと思うなぁ

このテンプレ、俺も使いにくいと思うw
ISK 2007/03/06(Tue)19:32:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HN:
ISK
性別:
男性
職業:
工作員・・・工場作業員兼学生
趣味:
格闘技とかピアノとか
自己紹介:
ご足労ご苦労様です
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント?
(09/17)
(09/10)
(07/07)
(06/13)
(11/28)
忍者ブログ [PR]
Template by repe